ユーチャリスの純白ブーケ



今日はブーケマスターのレッスン日。

今月のテーマは

「ユーチャリスの純白ブーケ」。


花やグリーンの、

すべてをワイヤリングパーツにし、

キャスケードスタイルに仕上げます。


ユーチャリスの印象的な花の形と

花弁の真っ白な色を活かした

清楚なブーケでした。




来月は

「流れ落ちるテューテブーケ」。


春の花がにぎやかに入ると思います。

どうぞお楽しみに♪





ブーケのクラスの隣りでは

インストラクタープライマリーの

レッスンがあり、

花束を作っていました。


今日の花束は贈呈用。

手の中で、花の茎を広げて

配置していくのはなかなかの力仕事。


途中で置いて全体像を確かめることも

できませんし…

配置の勘を養うには

練習あるのみ、です。


なんだかおかしな配置になったら

潔く手を放して、初めから作り直し…





花が組めたら、ラッピングをして

リボンを結びます。


「肩がこるよね!」と講師がみなさんを

ねぎらっていました。



大きな花束作りは力が要ります。

ヨーロッパではフローリストは

男性の方が多いのも

なるほど、と思います…






こちらはご注文頂いて

お作りしたブーケ。


すべてアートフラワーで

できていますが

遠目には本当に生のお花に劣らない、

また近くで見てもじゅうぶん

鑑賞に堪える美しさでした。


今、某エステサロン様の

エントランスに飾られています。



今どきのアートフラワーは

出来がよく、美しいですね。

感心してしまいます。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    M.K (土曜日, 21 2月 2015 20:54)

    どれもこれも素敵ですね。

  • #2

    atelier Lien スタッフ (日曜日, 22 2月 2015 14:42)

    M.K様、コメントくださり、ありがとうございます!
    今後も教室の様子をお伝えできるよう、励みます~