どんどん生長中!

ど根性桐

梅雨も開け、暑~い夏が始まりましたね。

 

私たち人間もグッタリ気味のこの夏ですが、

アトリエ・リアンのあるOJビルと隣のビルとの間で、

ぐんぐん成長しているこの葉っぱ、なんだかわかりますか?

 

 

答えは、500円硬貨の裏に描かれている"桐"です。

たしか、一昨年あたりから生えていたのですが、

看板が見えなくなるから、と

塀の下で剪定していました。

 

が、切っても切ってもどんどん伸びる桐の葉が立派で、

ある意味、逆に看板も目立っていいのでは!と思い、

只今勝手に育成中。(剪定してないだけですが・・・)

wikipediaによれば、、、

高さは10Mにもなるそうで、まだまだイケそうです^^

「古くから良質の木材として重宝され、

神聖な木とみなされ、家紋や紋章の意匠に取り入れられてきた」

らしいので、なにかご利益があるかもしれません。。。

 

大きな葉なので、アレンジに使えるかと思ったのですが、

水が下がりやすく、すぐ萎びてしまったのでダメでした。

(投げ入れも無理でした)

 

どれだけ伸びるか楽しみですが、

大家さんに怒られるかも。。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    hanaiku (日曜日, 25 7月 2010 18:42)

    何時も、ごひいきに,ありがとうございます。桐の実は、使えそうな実がなりますよ。これからも、面白い花材を集めますので,よろしくおねがいします。